2010年10月05日

◇実際にセフレが5人できたメール文例を公開

◇実際にセフレが5人できたメール文例を公開

出会い系では女性はたくさんメールをもらうのもあり、コピーメールは嫌われます。
コピーメールでないことをアピールするには、相手のプロフィールに沿ったメールが一番です。



また、相手の名前を文中に書くことでもコピペじゃなくて、
『あなただけ宛ててに書いたんですよ』

ということをアピールできて好印象です。

 無料レポート
 「実際にセフレが5人できたメール文例を公開」

http://www.lovewaza.jp/r/NmtfMTVo.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◇出会い系 タイミングの裏技

一番リターン率が高いのが、登録直後の女性へのアプローチです。しかし、サイトを四六時中眺めているわけにもいきませんよね。

そこで、裏技の登場です。先のサクラさんの話から分かりますが、女性にメールが殺到するのは登録後の10 日間位だそうで、その後はピタリと止まるそうです。

 無料レポート
 「出会い系 タイミングの裏技 」

http://www.lovewaza.jp/r/NmtfMTUy.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇出会い系 ポイントを絞ってアプローチする方法

出会い系サイトを利用する女性は、それぞれ趣味・嗜好も千差万別ですし、職業や属性( 主婦やOL など) もまちまちです。ただし、その属性やその職場毎に、考え方や嗜好は案外、似通っているものです。

 無料レポート
 「出会い系 ポイントを絞ってアプローチする方法」

http://www.lovewaza.jp/r/NmtfMTUz.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇出会い系 好感持たれるフォローメールのテンプレート

フォローメールのテンプレート

あなたがココロをこめて送ったアタックメールに、そのお相手から返事が来ました。

ここからが本番です!
おそらくあなたのテンションは上がり、かなり興奮気味でしょうね。しかし、ここからのツメを誤ると、せっかく興味を示してくれた数少ないチャンスを、スルリと逃してしまいかねません。

 無料レポート
 「出会い系 好感持たれるフォローメールのテンプレート 」

http://www.lovewaza.jp/r/NmtfMTU0.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇出会い系 好感度アップ アタックメールのテンプレート

はじめにアプローチするアタックメールをいくつかのパターンで作る事をお勧めしましたが、それではどういうパターンのものを作るといいのでしょうか?

それは自己紹介パターン・地域話題パターン・流行話題パターン・お相手興味探りパターンなどです。

 無料レポート
 「出会い系 好感度アップ アタックメールのテンプレート」

http://www.lovewaza.jp/r/NmtfMTU1.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇出会い系 ターゲットの絞込み

サイトも選別し、プロフィールも考え抜いたものを登録できたとなると、後は実際に
女の子にアプローチしていくのですが、無差別にメールを送信するのは避けたほうが
得策です。なぜなら、無差別にメールを送信して、直アドをゲットしたとしても、

 無料レポート
 「出会い系 ターゲットの絞込み」

http://www.lovewaza.jp/r/NmtfMTU2.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇出会い系 良いアタックメール例 悪いアタックメール例

【良いアタックメール例】
「比較的時間に融通が利き、自由になる時間を作れますので、キミがお話したいタイ
ミングに合わせることができますよ」( 自分の都合を押し付けるのではなく、女の子
の都合に合わせてあげることがポイント!)

 無料レポート
 「出会い系 良いアタックメール例 悪いアタックメール例」

http://www.lovewaza.jp/r/NmtfMTU3.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇出会い系 女性の興味を引くプロフィールの作り方

どのようなプロフィールを作ればいいのか
前にも書きましたが、女の子は登録するだけで、読みきれないほどのメールが届くの
ですから、自分からワザワザお相手を探しにいかなくてもよいお姫様状態なのです。

さて、それではどのようなプロフィールを作ればいいのか!

 無料レポート
 「出会い系 女性の興味を引くプロフィールの作り方」

http://www.lovewaza.jp/r/NmtfMTU4.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇出会い系 ほんとに会えるサイトの選び方

自分がアプローチするサイトを2 〜3 つ決めてください。
以上の事を参考に、まずは自分がアプローチするサイトを2 〜3 つ決めてください。
ターゲットとなる女性層がたくさん集まっているサイトに参加するほうが、圧倒的にアポ率が上がるのは当然ですよね。

 無料レポート
 「出会い系 ほんとに会えるサイトの選び方」

http://www.lovewaza.jp/r/NmtfMTVh.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇安心して利用できる出会い系サイトの見極め方

女性は、これらの広告の中から、安心して利用できる出会い系サイトかどうかを判断します。( 中には安心感など関係ないワという女性もいるにはいますが・・・)
ではこの安心感というポイントはどこで得られるのでしょうか?

 無料レポート
 「安心して利用できる出会い系サイトの見極め方」

http://www.lovewaza.jp/r/NmtfMTVi.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◇セフレを作るための直アドのゲットの仕方

直アドを聞くことができれば、もうその女の子のハートは半分くらいゲット出来たようなものです。
会うまで出会い系サイト経由でも問題ないですが、直接メールできると簡単ですし、メールの頻度が増えます。

また、待ち合わせにも便利です。

 無料レポート
 「セフレを作るための直アドのゲットの仕方」

http://www.lovewaza.jp/r/NmtfMTVp.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇実録 セフレとの出会い日記

今回はセレブ系人妻の由美だ。
旦那さんが外資系の会社でとても偉いひとらしい。

何で出会い系なんてσ(゜・゜*)…??と思って聞いてみると、
旦那がどうも浮気をしているらしい!!そのお返しだそうだ!!

 無料レポート
 「実録 セフレとの出会い日記」

http://www.lovewaza.jp/r/NmtfMTVq.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇★普通に女と出会える究極なテクニック★

出会いがなくても、簡単に女と出会える方法を公開します♪


しかも、普通に女と出会えるので
安心して活用していただければ結構です。



私もこの出会い方法で
彼女を作ることができたので
ぜひ、試してみてください♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こちらは、無料レポートスタンドにて、

タカのオリジナル無料レポートをダウンロードされた方、


もしくは他の方の無料レポートをダウンロードされる際、
協賛登録のチェック欄で、
タカの「恋愛大白書」にチェックを入れられて選択された方、


またタカのブログから無料レポートをダウンロードされた方、
アドレス収集許可をいただき、
代理登録させていただいております。
ご了承願います。

 無料レポート
 「★普通に女と出会える究極なテクニック★」

http://www.lovewaza.jp/r/NmtfMTVJ.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇熟女とのSEX日記

実は彼女がいます。

でも、この頃セックスさせてくれないんです。
理由はあまり気持ちよくないそうです。

だから、年上の人に教えて欲しかったんです。

人妻の多そうな出会い系を始めました。


お金がないので無料のセフレや不倫系を探しました

 無料レポート
 「熟女とのSEX日記」

http://www.lovewaza.jp/r/NmtfMTVK.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇マゾ女の捜し方

今はネットを上手に利用すると誰でも本当のマゾ女性と出会う事が
できるのです


しかし、出会い系サイトを利用してSMプレイの相手を見つけるにも
コツがあります



色々な年齢層(20歳代から50歳代まで)
職業(教師、ナース、主婦、OL、学生、キャバ嬢、一流企業の管理職など)
人妻、恋人がいる女性
等々…

色々なタイプ、嗜好のマゾ女性がいます。

 無料レポート
 「マゾ女の捜し方」

http://www.lovewaza.jp/r/NmtfMTVM.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

posted by ren at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41116476

この記事へのトラックバック